プロフィール

れおん13

Author:れおん13
196*年生まれの♂
北海道の僻地に生息

今は独身… (ToT)
鯰釣り・サバゲを愛し収集癖有り

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ユーザータグ

リンク♪

FC2カウンター

FC2ブログランキング

人気ブログランキング

エディタ・コミュニティ

edita.jp【エディタ】

顔文字(*^o^*)

顔文字教室

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ページランク

Powered by PR-Icon

あし@

まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/29(昭和の日)、祝日でしたが出勤日でした… ^^;

朝、玄関を開けた瞬間に何時もより暖かく感じ車に釣り竿を載せてから出勤♪

無難に仕事をしながらも気分は既に釣り場にトラップ中~(笑)

すると突然メールが… 妻からです… 嫌な予感が… ^^;

妻 「炭ある!!」

私 「有ると思う。早く帰らないと駄目なのか?」

妻 「うん 炭おこして」

私 「分かりましたよ」

はい! 会社帰りの調査が中止になり車庫で焼肉が決まった決定的瞬間です ^^;

最近では珍しく最高気温が17℃位になり風も穏やか、

そして何より早く帰れる絶好の機会を…(大泣)



家人の務めを終え、21時私はフィールドに居ました(笑)

(焼肉の準備&後片付け、愛娘の入浴後の着替え&寝かし付けは私の仕事 ^^;)

すっかり寒くなり外気温7℃… 風も冷たいです… 夕方だったらと悔やまれます…。

三ヶ所ばかりフィールドチェックしましたが

増水&流れが強く、濁っていて所により泥水、水温も冷たくは留守でした ^^;

まだ早いのは分かってるんですけどね~ ^^;

今年の初釣果も八目鰻かな~ ^^;

昨年の初釣果が6/10という事を考えば無謀な調査ですよね~(笑)



写真が無いと寂しいので何時もの様に拾い画像を置いて行きます。

s-コンドーム(6)up
s-コンドーム(5)up
s-コンドーム(4)up

此処は北海道! 内地とは違う環境!

北海道のだからといって寒さに強い訳では無いんですよね~ ^^;

リンク先の皆様やmixiのコミュに寄せられる釣果報告で同じ環境に居る様な錯覚を ^^;

忘れてました此処が北の大地で有る事を…。



愛情を置いていって下さい m(_ _)m ペコ

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : 画像 - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 画像 八目鰻

昨日、UP致しました八目鰻の記事に捕獲方法熱望とコメント頂いたので

記事にしてみました。
 エルフさん 高く付きますよ~ o(^^o)(o^^)oワクワク 冗談ですよ♪)

知らない方の為に雑学を少々・・・

八目鰻(やつめうなぎ)

・目の後ろに鰓孔が七個有り目と合わせて八個の目に見えるから八目と言う

・私も知らなかったのですが日本海側では島根県以北、太平洋側では茨城県以北に分布

・魚類に取付いてヤスリ状の歯で傷つけて体液を吸います

 (吸い付いたら一斗缶を逆さまにしても落ちません)

・昔から目に良いと言われてて実際調べたらビタミンAを一杯含んでました

 (今や高級食材の様ですね~ 私的には嘘みたい話ですよ)

・もちろん食用とされてますが私より年配者好みかも?

・肉が硬く独特な臭みが有って好き嫌いが分かれます、生レバーが好き嫌い程度かな?

 (私も苦手かも、焼き鳥の砂肝よりもう少し硬いイメージです味は表現が難しい~)

 (私の周りでは甘辛いタレで煮て食べる方が多いかな?タレの味が無くなっても噛み切れな

 いで苦味が出てくる事も有る位硬い もちろんぶつ切りですよ)

 (浜の方ではぶつ切りで水炊きで食べると聞いた事が有ります)

 ※調理前に尾を切って吊るし血抜き(一昼夜)をするのが基本の様ですよ♪

 ※私は静岡で食べた普通のうな重の方が好きじゃー♪



さて、本題です! 用意する物は

・一斗缶(水抜き孔を明ける・肩紐を付ける)

・懐中電灯(ベテランは水中ライト・私はマグライトの単一が四本仕様+ハンドベルト)

・胴付き(持ってるので良いですよ~)

・軍手(普通ので良いですよ~)

此れだけです。



探す場所は川底で、月のクレーターみたいな堀を掘ってますのでライトで照らして探します。

(足首から腰位の水位で探します 深過ぎると素人は水没しますので注意!)

ライトの光では逃げませんので探す時は大胆に、見つけたら少し光を逸らします。

見つけたら産卵の為に数本から数十本付いてますので八目鰻の後ろから鷲掴み(笑)

産卵最盛期だと一本抜かれても周りの八目鰻は逃げません(笑) 本当です!

産卵時期がずれると逃げますよ! 今回がそうでした(凹)

(精子をかけるのに一生懸命なのです 鮭と同じイメージかな?)



はい、これだけです(笑) 前置きの割りに捕食方法が簡単過ぎましたね♪

だって捕食方法=鷲掴みじゃ~記事にならないもんね♪

捕獲時期は春と秋ですが私は春専門です。

因みに、私が子供時代に祖父は仕掛け籠を設置してました。

実際にやってみたい方は来年の春かな? 釣りとは違う楽しさが有りますよ♪

時期がずれますと今回の様に最低限の捕獲しか出来ませんので見極めが重要!




※私の捕獲エリアは山女や鱒も生息している綺麗な河川です、綺麗なまま帰りましょう!

※年配者曰く年々生息数は減少しています乱獲注意! 食べる分だけにしましょう!




最後まで読んで頂き有難う御座います♪

私的に子供の頃から慣れ親しんだ八目鰻の記事がこんなに反響が有りビックリです!(@_@)!

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 八目鰻

昨晩、行ってきました八目鰻を捕獲に♪

結論から言いますと時期が遅かったです・・・(凹)。

同行者の意見として堀を掘った後は無数に有るが堀に入っていない、

もう産卵を終えた後の様だ・・・ですって。

フィールド的にも前日の雨で水かさが増して、水流も速かった。

水も少しだが濁り見づらく前半は堀すら見つける事が出来なかった・・・。

上流の浅瀬でやっと一本捕獲♪ ボーズだけは回避できました♪




通常百本以上捕獲するベテランさんで五本、先輩が四本、私が一本で終了・・・。




来年こそリベンジだ~! 目指せ二桁♪

フィールドをこまめに確認出来る距離じゃ無いのが痛い・・・。

出足悪いぞー 鯰は大丈夫かな~?

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 八目鰻

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。